人事「募集してるのに全然求人こねえな。我が社の社員募集のページ、誰も見てないんじゃないか?」

あなた「そりゃ、検索した時に1ページ目の上の方に出なければ誰も見向きもしませんよ。2ページ目以降なら募集ページは存在してないのと同じですよ。」

人事「だったら意味ないじゃないか。どうしたらその1ページ目とやらに出るのよ?」

あなた「そりゃあSEO対策をしたり、キーワードを絞ったりという工夫が必要ですが、それはすでにどの業者もやってますからねえ。」

人事「結局は派遣会社頼みかあ。人件費もったいないなあ。」

あなた「でもこのまま人が集まらないと、新しい部署立ち上げてもすぐに行き詰っちゃいますし、今でもアップアップですからねえ。」

人事「うーん、赤字覚悟で派遣会社に頼むか。」

あなた「そうですねえ、だったらいっそのこと、Googleに頼んでみればどうですか?」


Googleしごと検索サービスで求人の悩みを解決


Googleしごと検索サービス.jpg

今の若い人は、紙の媒体の求人情報などは誰も見向きもしません。

スマホで求人の検索をしたり、SNSで評判を確かめたりするのが主流となっています。


もちろん、検索窓にキーワード入れて1ページ目に出なければ、まずあなたの会社の求人募集ページは見られることはありません。


その検索エンジンは、全てGoogleが提供しています。

だから、Googleにお願いすればいいんです。


「うちの会社の求人募集を1ページ目の一番目立つところによろしく!」

って。



そんな求人募集に特化したGoogleのサービスが、「Googleしごと検索サービス」です。





正社員もアルバイトも全部Googleにおまかせ


検索エンジンは、yahoo!もGoogleも全てGoogleが提供しています。

つまり、スマホで検索した結果は全てGoogleの思い通りに羅列されるわけです。


あなたがもし仕事を探しているとしたら、出てきた検索結果の1ページ目を飛ばして、いきなり5ページ目から見ますか?
そんな事しませんよね。


仕事を探している人からすれば、1ページ目に出てきた募集ページから順番に目を付けるわけですから、だったらGoogleに丸投げしちゃえばいいんですよ。


もちろん、仕事探しに必要不可欠な様々なノウハウは、Googleが持ち合わせています。

募集ページを魅力的にみせるノウハウが、Googleにはありますからね。



ライバルが気づいてない今がチャンスです


労働者の確保は早い者勝ちといえます。

特に少子化で若者の数が激減している今、優秀な人材をいち早く確保するためには、良質な募集ページとなにより1ページ目の上の方に表示させることが不可欠。

タマ数には限りがあります。



幸いなことに、Googleしごと検索サービスをまだ多くの企業が知りません。

だからすぐにでも人材を確保したい企業にとっては、このサービスはチャンスだと思います。



ライバル企業がまだ気づいていない今だからこそ、あなたの会社が人材を大量に確保する、一人勝ちするための千載一遇のチャンスなんです。


今はSNSのおかげで、良い評判も悪い評判もあっという間に広がり、ライバルが知るところになります。


後追いしても、すでにタマ数が少なくなってた・・・なんて事がないよう、すぐにでもGoogleしごと検索サービスで人材を確保しまくってください。































.