薬剤師が転職を繰り返すことで年収が上がっていくのはもう限界です。

今後、1年・・・いや、半年以内に薬剤師過剰の時代がやってきます。
というか、すでに薬剤師の数は飽和状態なんですが。

今のスキルを生かして転職して年収をアップさせるのは、今年〜来年初めころまでにしておいたほうがよさそうです。

そんな薬剤師にとっては暗黒の時代が来る前に、

いかに非公開求人をたくさん持っている転職支援サイトをつかまえるか?が運の分かれ道。

7割が非公開求人!
薬剤師側優位で転職できるのはファーマジョブで決まりです




現在薬剤師として仕事をされているのであれば、継続年数が多いほど有利ですし、女性よりも男性のほうが給料は高めです。

薬剤師ではたらこのページでも説明したとおり、転職支援サイトにはしつこいほど細かく希望は伝えておくことが必要です。

病院薬剤師と調剤薬局の薬剤師の”役割の差”も頭に入れておいた方がいいですよ。

参考までに、都心部は求人が少ない上に年収も低め、逆に地方に行くほど年収をアップするチャンスも巡ってくるでしょう。

すでに薬剤師は世の中に過剰にあふれていますが、現時点で薬剤師を10年近く経験している人にとっては、逆に転職するには大変有利です

経験豊富な薬剤師をほしがっている所はたくさんありますよ。