受験や就職、転職など、2月から3月にかけては引っ越しの準備に忙しくなりますよね?

まあ何もなくても、ちょっと住み替えしてみるか、って人もいると思います。

ところで、引っ越しする時に怖いのが、

ここって何か雰囲気悪いんだけど、事故物件じゃない?大丈夫?

ということですね。
心配になりませんか?


事故物件 検索.jpg


事故物件とは、過去にその部屋で自殺や殺人があったり、孤独死や病死、変死などがあった場合はもちろんですが、そのマンションで飛び降り自殺があったとか(住人かそうでないかは別として)、または火事で亡くなった人がいるとか、そういったたぐいの物件です。



まあ、お化けなど一切気にしない!安けりゃ良い!って強者はいいとして、普通は気になりますよね?



不動産会社では、事故物件に関しては必ず告知をしなければならないことになっています。
また、10年で告知しなくても良くなると言われていましたが、今はそれは許されない事になりつつあります。


昔は、10年で事故物件の告知をしなくてよくなったり、前に人が住んでいたら次からは告知なしでオッケーみたいな雰囲気があったため、不動産会社が関係者やアルバイトを一定期間住まわせたりといったことがありましたが、今は何年前でも一応、告知する方向になってますね。



とはいえ、やはり悪どい不動産会社というのは存在するもので、事故物件を巧妙に隠したりする場合もあるかもしれません。

そんな時に役立つのが、「事故物件紹介サイト」


➯ 大島てる(全国事故物件紹介サイト)



事故物件マップです。
日本全国の事故物件の一覧が、簡単に検索できます。


このようなマップが出て、炎のような部分が事故物件、数は事故物件の件数
事故物件サイト.jpg


クリックして尺を上げていくと、詳しい情報がコメントとしても載っているので、事故物件である理由などもわかりやすいです。



ところで、いろいろと事故物件サイトを見てみると、「告知事項あり」とか、「心理的瑕疵しんりてきかし)」という表記が見られることがあります。



これは同じような意味でも使われますが、たとえば

・築年数がかなり経ってて、いつ立ち退きになるかわからない
・近所に暴力団事務所や関係者が住んでいる
・シロアリなどの被害がある
・過去に床下浸水の被害にあったことがある
・住む人が次々に謎の死をとげる
・なんか、お化けっぽいのが出るという噂で有名

などなど、後半2つは「ちょいちょいちょい!」て感じの理由ですが、そういった心理的に普通ではいられないかもしれませんけど・・・みたいな物件の事を、「告知事項あり」や「心理的瑕疵」などと表示してあります。

心理的瑕疵(しんりてきかし)の瑕疵(かし)とはキズがあるよ、という意味でして、この表示がある物件は気をつけたほうがいいですし、まあ、やめたほうがいいかな。


事故物件 心理的瑕疵 告知事項.jpg



さて、引っ越しってお金がかかりますよね?

引っ越し 費用.jpg


だったら、ちょっとでもお得に引っ越しができる方法、知りたくないですか?


引っ越し決まったら「引っ越し祝い」がもらえるサイト です。


➯ 祝い金がもらえる賃貸情報サイト-キャッシュバック賃貸-




だって、それでなくても引っ越しはいろいろとお金がいるので、ちょっとでもキャッシュバックしてくれるんならそういう所で探したほうがお得でしょ?


返ってきたお金で、ネット環境を整えるとか、ちょっといい炊飯器で美味しいご飯を楽しむとか、まあお祝い金だから新しい土地でパァ〜っと飲みに行ってもいいですけどね。



引っ越しされる皆さんにとって、新生活が良い方向へ進みますように!

特に大学生になるみなさん、勉強だけはやっておきましょうぜ!

大学受験.jpg