モバイルバッテリー 大容量.jpg

スマホに内蔵されているバッテリーって、どんどん容量が大きくなっているにも関わらず、今やモバイルバッテリーが必需品となっていますよね?


 



 


 


時代と共にアプリも進化していて電池を食うものが多くなり、スマホ内蔵バッテリーじゃ追いつかないほど電力を食らうアプリが多くなった事が原因でしょう。


 


 


モバイルバッテリーといえば、今や5000mAhは当たり前、それだとスマホ1台分を満タンにできる程度ですから、出来れば10000mAhくらいはほしいものです。


 


しかし大容量のモバイルバッテリーとなると、どうしても価格が高くなりがちですが、中には3000円前後で買える大容量モバイルバッテリーも存在します。


 


 










 




 





薄型コンパクトで、しかも10000mAhという大容量のモバイルバッテリー。



見た目もまあ、可もなく不可もなし。



バッグに忍ばせておいてもじゃまになりそうもないですね。



 



 


残量が「%」で表示されるので、あとどのくらい充電が可能なのか目で見てわかるのも良いところ。


 


LEDランプの数で表示するものよりも、数値なのでビジュアル的にわかりやすいです。


 


 


 


 

カタチ的には面白味に欠ける、ごくごく普通の形なのが残念。



 



色は、ブラック・ベージュ・ホワイト・ブルーの4色しかなく、ゴールドやシルバーがないのはどうしたものか。



メタリックな色がないので、もうちょとtバラエティを増やしてほしいものです。



 



 



 



ただ、質感はそこそこ良いですし、暗闇ではLED懐中電灯としても使えるので、常に満タン状態にしておくことで、停電時や災害時に役立ちそう。



 



USBタイプ-Cには対応していないので、最新型のAndroidスマホなんかでは、タイプ-Cへの変換アダプターが必要になります。