若い人の肌って、透き通るような透明感があるでしょ?


最近は特に化粧品も良くなってきたから、私たちが若い頃よりも肌がきれいな人も多く、肌の透明感はアップしているような気がします。

ニキビだらけの高校生とかもずいぶん減ってますし、プロアクティブってやっぱすごいんだなと感心させられます。


透明感のある肌.jpg


じゃあ大人になったらもう諦めるしかないのか?というと、そんな事はありません。

年季が入った肌は、毛穴が目立ってしまったり、毛穴の奥が黒ずんで見た目が悪くなったりしたりしていますが、意外と簡単に改善する方法があります。

それは、美容成分がナノ化されたものを使う事。


ナノ化 化粧品.jpg


ナノ化することで、肌表面を支えている深層部分にまで美容成分が染み込んでいくため、短期間で肌の違いが現れてきます。

今までの化粧品はナノ化されてなかったため、分子の粒が大きすぎて細胞間に入り込まなかった、だから肌に違いが出るまでにかなりの時間が必要だっただけです。


近年の化粧品類が標準装備している機能としては、「ナノ化」「低刺激」、この2つが開発のキーワードになっています。

特に肌が刺激に弱い敏感肌の人は年々増えていますし、

「敏感肌だから使える化粧品が限られる」

という不便を強いられている人が、あなたの身近に必ずいると思います。


敏感肌の人でも刺激なく使えて、また再び若い人の肌のような”透明感のある肌”になれるなら、ナノ化された低刺激美容クリームを使ってみる価値はあるのではないでしょうか?