急に急用が出来て出かけなければならなくなった!!

そんな時、後から帰ってきた家族にどうやって伝言してますか?


LINE?
メール? 
今流行りのボイスレコーダー?



もちろんそれでもいいんですが、子供が小さかったり、お年寄りに伝言する時には困りますよね?

スマホを持っていない人も多いし、ボイスレコーダーは操作方法を知らないと役に立たないし。



そんな時に便利なのが

「黒板ウォールシール」






ほどよい大きさに切って壁に貼って、黒板のようにチョークを使ってササッと書けるので、ちょっとした伝言はこれを見れば一目瞭然。


伝言だけでなく、買い物リストや予定表、浮かんだアイデアなんかをチャチャッとメモしておけば便利。


「あれって・・・何だったけ?」
「明日、なんか大事な用事があったような気がするんだけど・・・」
「いいアイデア思いついたのに、思い出せない」


という事がぐーんと減ります。

チョークで書くので、学校気分が味わえるのもいいところでしょうか。


似たようなものでホワイトボードがありますが、あれって字を書いて時間が経つと、インクの水分が抜けてアルコールやリムーバー使わないと消せなくなっちゃいますから。


その点、チョークなら消し忘れて時間がたっても、黒板消しで簡単に消せますし、黒地に白の文字ってとても見やすいんですよ。


使い方はいろいろ。

子供の落書きに困っている方も、これに書いてもらえば助かるかも。

流行りの「黒板アート」の練習なんかにも使えそうですね!