住宅火災は怖いです。

最悪、自分の家だけで済めばまだいいですが、風にあおられて隣近所にまで火が回ってしまったら・・・。

住宅火災の原因トップはコンロ



天ぷら油 火災 初期消火 方法.jpg

住宅火災の最も多い原因は、コンロです。
特に、天ぷら油の発火が原因の事が一番多いそうです。

昔から変わらず、一番の原因はコンロ、二番がタバコ、三番は放火。


天ぷら油は約20分〜25分加熱し続けることで360℃にまで達し、360℃で自然発火します。

天ぷらを揚げている最中は、そばを離れない事やこまめに温度を測ること。
どうしてもそばを離れなければならない時は、中断して火を止めてから離れる、が基本です。


万が一発火したら



火事.jpg

気をつけていても、万が一にも発火してしまった時は慌てずに、

・鍋蓋をかぶせる
・上からタオルやバスタオルなどで覆って酸素を遮断する
・消化器があれば少し離れたところから噴射する


火が消えたらコンロのスイッチを切り、しばらく時間をおいて温度が下がってから蓋やタオルを取る


一番やっちゃいけないのが水をかけることですが、慌てて焦るとつい水をかけてしまう人も多く、近くのカーテンなどに燃え移ったらアウトです。

アウトになってしまったら、諦めてその場から非難し、119番しかないでしょう。

もちろん、火災保険には絶対に加入しておくことが大切です。

→ 火災保険一括見積もり依頼サイト



誰でも簡単に火は消せます



火を消すとなると、消火器というものが必要になります。

今では家庭用消火器もたくさん出ていて、中にはこんなにかわいい消火器も!

ハローキティ家庭用消火器


消火器のような本格的なものでなくても、もっと手軽なものでいいのに・・・というなら、スプレー式の簡単な消火器もあります。

一家に一本備えておけば、天ぷら油火災の初期消火なら十分ですね。




 カテゴリ