カーリースというジャンルが今、とても人気です。
ただし、メリットとデメリットをしっかりと把握しておくことが大切。

そのうえで、

今一番おすすめの自動車リースはどこかと言われれば、
間違いなく「カルモ」です。







カルモは、カーリース最大手のオリックス自動車系列の新会社

まだ契約期間を完全に終了したお客様がいない、というほど新しいリース会社。

だから今までの同業者のデメリットをたくさん知っていて、それをサービスに反映させているわけです。



例えば、通常のカーリースなら、指定工場以外でメンテナンスした場合は料金は1円たりとも返ってきません。

カルモなら、指定工場とかけ離れて高いメンテナンス料でなければちゃんと相談に応じてくれます。
このあたりの振れ幅が他のリース業者に比べて広く、意外なところでつぶしが効きやすいです。

また、今加入している自動車保険の等級はちゃんと引き継げますし、カルモの一番の強みは

最長9年!という長期間に渡るリース期間が可能

ということでしょう。

さらに言えば、お客との様々なトラブルが多いリース業界において、カルモはトラブルがほとんどない、という強みがあります。
これも、新規会社のメリットなのかもしれません。


長期間に渡るリース期間は、総支払額が高くなるというデメリットがありますが、月々の支払いがグーンと安くなり、しかも一定額が9年間続くので維持費が楽になるのです。


総額が高くなるというのは、例えば、150万円の軽自動車を5年リースなら180万円の総額支払いですむところ、9年だと200万円オーバーという感じです。
(あくまでもたとえなのでこの通りの金額ではありません)



軽 リース.jpg

まとまったお金がある人は、ディーラーで現金購入するのが最も賢い方法でしょう。

でも、学生のアルバイトだったり、主婦でパートタイマーだったり、派遣社員だったりしたらどうでしょう?

ボーナスなんてないですよね?

3年(以降は2年ごと)にやってくる車検代のように、まとまった大きなお金が用意できるでしょうか?

毎年払う自動車重量税だって数万円を一気に入金する必要があります。




これらを全部ひっくるめてローンを組む事で、毎月の支払額が常に一定額で済むのがカーリースの最大のメリット。

一定の額で決まっているから、車検もオイル交換もメンテナンスも重量税も、全く気にしなくてもいい。
その代わり、総支払額は高くなるということです。


どちらがいいでしょうか?

お金がある人や、ボーナスがある人はディーラーで購入しても、車検代や重量税も払えますから、あえてリースにする必要はありません。

あるとすれば、リースにすることで数年後にまた新型車に乗り換えられるというメリットはあります。
ボーナスのあるサラリーマンがカーリースを利用する理由はほとんどこれです。




月々の支払いを常に一定額に、そしてオリックス自動車の買い付け力による格安の月額料金。
最長9年リースで、月々の支払い額を超低額に抑えられる。


それでも、やはり契約に関しては慎重に、そして完全に理解するために担当者としっかり話し合いをしておくことです。
これが後々のトラブルを未然に防いでくれますから。

自動車リースならカルモがおすすめの理由は、そういった所がとても充実しているからと言えるでしょう。



さらに詳しいカーリースの情報はこちらから
















.