毎日、毎日、朝決まった時間に起きて、まだ眠いと思いながら準備をして、1時間以上かけて会社に行って、上司に怒られながら1日の大半を仕事に費やし、疲れていても帰宅したら食事の用意をして、寝る直前まで子供達の相手をしつつやっと就寝、また次の日も同じような日々が繰り返される・・・。

仕事 だるい.jpg

そんな思いをしながら、毎日生きている人がいます。


と思えば、同じような生活をしているはずなのに、毎日仕事をバリバリこなし、休みの日には家族サービスで必ずお出かけをしているのに、なんであの人は元気いっぱいなんだろう?いつ休んでるんだろう?

そんな人もいます。

ストレスフリー.jpg


何が違うんでしょうか?

もしかしたら、それは体内のギャバの量が違うのかもしれません。



ギャバ(GABA)は、体内で作られる抗ストレス作用のあるアミノ酸の一種で、現代人にもっとも不足していると言われている物質。


ストレスをストレスと感じてしまい、毎日生きているのが嫌になる・・・そんな人は、もしかしたらギャバが不足しているのではないでしょうか?


「いやいやそうじゃない。単に感じ方や考え方の差だよ。」


というかも知れませんが、ギャバが足りなくなるとポジティブに考える力がなくなるため、無意識にネガティブ思考に走ってしまうんです。


それは自分ではコントロールできないので、感じ方が違うだけと思っている時点で、すでに体の中のギャバが少なくなって、ストレスに対して抗体力を失っているのかもしれませんね。

ストレス 不眠症.jpg

ギャバは、精神を安定させたり、高ぶった神経を沈めたりするという、冷静さを失わせないようにするために神様から授かった、天然の精神安定剤です。


年齢を重ねると、体内で作られるギャバは少なってくるので、ギャバが多く含まれる発芽玄米などから補う必要があります。


しかし、若い人も習慣的にストレスを感じていると、慢性的にギャバが体内に少なくなり、衝動的に会社をやめてしまったり、うつ病を発症したり、犯罪に走ってしまったりする事もあるのです。



他人から受けたストレスで、自分の健康を損なうなんて、割にあわないですよね?

なんか損してるように思いませんか?



他人からどう思われようが、他人からどんな仕打ちを受けようが、自分は自分!そう考えて冷静沈着に生活を営むほうが自然です。

だって、あなたの人生の主役はあなた自信なのですから。

「あなたの人生」という映画の台本は、あなたが脚本を書き、あなたが主役を演じるもの。

あなた以外の人は、たとえ親兄弟といえども、あなたの人生という映画の中では脇役でしかないのです。

ストレス ギャバ 摂取.jpg

自分の思い通りになるはずなのに、ギャバが足りないせいで、他人から受けたストレスで自分がネガティブになっちゃってるなんて、どう考えてももったいないし、割にあわないです。


体内にギャバが正常に存在している人は、紆余曲折があっても自分を冷静に取り戻す事ができ、常に前向きポジティブに生きて行けている人だと思います。

人に左右される人生なんて、つまらないですからね。


いつもネガティブにしか考えられない、って人は、ギャバをしっかりと摂取して、一度精神を安定させてみたら、生きる意味や人生の活路が、パッと明るくひらけて見えてくると思いますよ。