中年になると、自然と太ります(笑)。

テレビに出ている有名人なんかでも、若い時は痩せてイケメン・スレンダー美人だった人でも、中年になった現在はそれなりに太ったキャラクターで活躍している人がほとんど。

若い時とスタイルがほとんど変わらない人なんて、特異体質じゃないか?と思ってしまうほど特別な存在としか認識してないですよね?


太るのは仕方ないとしても、痩せる努力は忘れたくない!

そんな人は、毎日飲んでいる飲みものを、痩せるお茶に変えてみるのはどうでしょう?


市販されていて、薬局でも通販でも手軽に買えて、痩せる効果も抜群と言われているお茶があります。

そのお茶は、

【プーアール茶】 です。




太らせないサプリメントにはメタバリアがありますが、メタバリアに似た働きをしてくれる成分が、プーアール茶には入っています。


普通の緑茶を、カビ菌で発酵させて作る発酵茶なので、緑茶よりも様々な健康成分が付加されていて、その中に糖質の吸収を阻害する働きをもつ成分が、発酵によって生じるので、ダイエットティーとして最も有名になったというわけです。


プーアール茶は中国雲南省が原産地で、清朝時代には朝廷にも献上された健康茶。

毎日、コーヒーや緑茶を飲んでいる人は、これをプーアール茶に変えることで、脂肪の元凶である糖の吸収が抑えられるため、いつの間にか「なんかお腹周りが痩せてきた」と気づく事になるでしょう。


ダイエットは続ける事が最も大切なポイントなんですが、同時に

”ダイエットするぞ!”と気張らなくても済む方法、ダイエットを意識しないで済む方法、これが続ける行為の最も大切なポイントだと思います。


ただ飲むだけですし、習慣的に飲んでいる飲み物をプーアール茶に変えるだけという、手軽な方法です。

プーアール茶というと、あの独特な薬品臭いニオイがダメ、という人も多いようですが、最近ではマイルドな香りの美味しくて飲みやすいプーアール茶なども出ているので、


食べるのは好きだけど太るのは嫌だ!


という方は、ぜひ一度試してみてはいかがですか?



 カテゴリ
 タグ