頭頂部のハゲ、てっぺんハゲ、カッパハゲ・・・
呼び方は様々ですが、男性型脱毛症は頭頂部を中心に薄毛になってしまう、男性特有の症状です。

男性型脱毛症はAGAとも呼ばれ、実は治療法が確立されていました。
その場合、飲み薬とともにミノキシジルを使った育毛剤が使われてきました。

ミノキシジルは、男性型脱毛症を治療できる唯一の認可された成分でしたからね。

が、そのミノキシジルの3倍もの発毛促進力を持った、とんでもない成分が発見されました!

それが、「キャピキシル」。

【ポイント10倍】育毛業界で話題の成分「キャピキシル」を配合。医療品成分ミノキシジルの約3倍...



ミノキシジルには、高血圧の人が使うと危険であり、地肌が荒れるなどの副作用が多くあったために、使用できる人が限られていました。

しかし、「キャピキシル」はそういった副作用の心配もありません。

多くの人が、手軽に使える男性型脱毛症に特化した育毛成分です。


もう、男性型脱毛症で悩む人は、この世からいなくなってしまうのでは?
そんな期待感たっぷりの、全く新しい育毛剤が新登場ですよ。