冬になって、あたたかいブーツを愛用する人が増えてきました。
が・・・。

ブーツって、足が蒸れるからニオイが気になりますよね?
自分は足が匂う体質だから、と諦めていませんか?

特に困るのが、仕事帰りにみんなで飲みに行って、ブーツを脱がなければならないシチュエーションの時。

人数多いから「座敷で!」

ってなった時ですよね。

でも、ちゃんと足の角質ケアをしていれば、そんな時だって焦る事はまったくありません。

かかと 角質除去 ならペロリン!累計販売数82,000個突破!履くだけ簡単!足ウラ角質、7日後...



足が匂うのは、足の古い角質にばい菌が繁殖しているだけです。
足が匂う体質・・・でももちろんありません。


体臭があまり無い人でも、足の角質ケアをしていなかったらブーツを脱いだ時にム〜ンと匂いますし、ブーツじゃなくても雨で足が濡れた時には匂うものです。


逆に、足の角質ケアがきちんとされていれば、雑菌の繁殖がほとんどないので、どんなに足が蒸れても匂いません。


足の角質ケアは、夏の場合はサンダルを多用するので”見た目重視のきれいな足”が目的ですが、冬は”足が匂わない”ようにするためにケアするんですよ。


ちなみに、ブーツ本体は換気の良い所に保存しておく必要はあります。