元気で健やかな赤ちゃんを産むために欠かせない栄養素として、一番にあげられるのが「葉酸」です。

2002年からは母子手帳にも、葉酸の記述が追加されたくらいですから、とっても重要な栄養素なんですね。

葉酸はビタミンBの一種で、ほうれん草なんかに多いとされてますが、最近の野菜は栄養価が低くなったせいか、なかなか食品だけで栄養素を十分に摂れない時代になってしまいました。

だからこそ、こういう良質なサプリを見つけて利用することは、現代人の”たしなみ”なのかもしれません。





葉酸は、細胞を生み出す時に必要な栄養素です。

特に「妊娠初期」には、赤ちゃんの脳細胞の基礎を作る栄養素として大変重要だそうです。

妊娠4週目までは、葉酸をしっかりと摂ることが産婦人科でも推奨されています。

丈夫で健康、そして”頭のいい子”を産むためにも、葉酸はママがしっかり補給していきましょう。