売れる自信のある商品やサービスはあるけれど、それをどうやってホームページに立ち上げてお客さんを募集したらいいのかわからない・・・。

実はあなただけではなく、日本全国に同じような悩みを持っている業者さんはたくさんいます。

そんななかでも、あなたの商品やサービスを、ライバルよりも早く多くの人に認知してもらうためには、やはりホームページが必要。

でも、お客さんが来てくれるホームページって、簡単には作れません。なぜか。

これだけインターネットが普及すると、ホームページやブログは星の数ほどあるから、数億ページもあるサイトの中からあなたのホームページを探し出してくれる確率・・・驚くほど少ないです。

ただ、これにはSEOというテクニックがあって、SEOを上手にやると、星の数ほどあるホームページの中からあなたのページをたくさんの人が見てくれるんです。


今までのホームページ作成業者だと、作るだけでも数十万円という価格が必要ですが、こちらのホームページ作成業者はとにかく格安です。

初心者向けホームページ作成パック【Mr.CMS】

オリジナルデザインの超格安パック・ホームページ作成料金30000円・サーバー費用30000円(年払い)

・WEBデザイナーが親切丁寧に電話サポート致します。ご相談は無料



しかも!

素人にはまず難しい、お客さんを集めるためのテクニックSEOも施してくれます。

SEOはとにかく難しく、経験やデータの蓄積などが必要なので、まず素人には無理!

だからお金を出してやってもらうほうがよほど効率がいいんです。


さらにこちらのホームページ作成業者だと、あなた自身がホームページの更新ができるようにして作ってくれますから、何か新しい商品・サービスができたときでも、すぐに全世界に向けて公開することが可能なんですよ。

申し込み方は簡単で、上部にある
mousikomi.jpg

のボタンをクリックすると、申し込みフォームが出てきます。





<お申し込み内容>について、少し難しいところがあるので解説していきます。

「ヒアリング希望日時」というのは、ホームページ作成にあたってどのようなページにしたいか、どんなコンセプトでどのような人をお客さんにしたいか、などのホームページ全体のイメージを電話で相談する日時です。
都合のいい日を決めましょう。

「制作プラン」は、ホームページにするか、それとも本格的なネットショップにするかを決めてください。
商品を直接売りたいのなら、ネットショップがいいでしょうし、会社を知って欲しいとか高額なサービス(太陽光パネル、住宅など)ならホームページ方式がいいでしょう。

「集客:SEO対策」については、やはり売り上げの肝になるので、格安SEOは申し込んだほうが確実にお客さんは呼べるはずです。

「集客:リスティング広告」ですが、これはお金を払ってYahooやGoogleの検索結果の一番最初に載せてもらう方法ですが、わからなければあとで検討する、にチェックを入れておけばいいでしょう。

「ドメインについて」 持っていない人はぜひ、新規取得をしましょう。
ちなみに、.com、.net、.bizが無料なのに対し、.jpや.co.jpは有料ですよね?

これは、もともとこのドメインは高いというのが理由なんですが、なぜか.jpや.co.jpは売り上げが出ます。
おそらく、jpというのが信頼性があるのかもしれませんが、理由はわかりません。
なぜか、jpドメインは売れます。

「お申し込みドメイン名」ですが、これはあなたの商売になるべく近いものを考えた方がいいです。
なぜなら、このドメイン名はあなたのネット上の住所、看板になるから。
しっかり考えたほうがいいですが、わからなかったらヒアリングの時に相談してください。
ここは結構重要なので、相手も一生懸命に相談にのってくれるはずです。

「開設期間」はなるべく早いほうがいいとは思いますが、わからなければ未定でいいおと思います。

「お振り込み時のお名前」は、もちろんあなたの銀行口座に登録してある名前です。
お名前の場合もあるだろうし、会社名の場合もあるでしょう。

「ご要望・ご相談」の欄には、ヒアリングで聞きたい事を箇条書きにしておくと、ヒアリング当日の話合いがスムーズにできますよ。

「当社サイトへの訪問方法」ですが、普段お使いの検索エンジン(Yahooかgoogleまたは他のサイト?)にチェックを入れてください。

「ホームページ制作の経験」ですが、ブログを作った事があるというのは関係なく、あくまでもHTMLのホームページを作ったことがあるかどうか、です。
全くわからなければ、初めてにチェックです。

「規約への同意」ですが、ご利用規約をきちにと読んでからチェックし、「内容確認」をクリックしてください。

あなたの書いた内容が全部表示されるので、間違いなければ「送信」ボタンをクリック。

あとはヒアリングの日時にホームページ制作について、詰めた話をしていくだけです。