車内の空気清浄機といえば、カップホルダーに入るコンパクトなものを想像すると思います。

狭い車内なので、なるべくコンパクトなほうがいいんですよね。

何年か前ですが、生活空間の中で最も空気が汚れている場所はどこか?というのをテレビで特集していまして、なんと車内がダントツで空気が悪い事が判明しています。

車の運転を毎日している人にとっては、空気清浄機はぜひ備え付けておきたい家電ですね。


ただ、そんな車内用空気清浄機といえども、花粉はもちろんかぜのウイルスやカビの菌なども全て破壊してくれるもののほうがいいですよね?

だとすると、シャープお得意のプラズマクラスターを搭載したタイプで決まりでしょう!


他のメーカーからも同じような形、同じ程度の価格で車内用空気清浄機は発売されていますが、やっぱりプラズマクラスター搭載のほうが空気清浄能力は強力ですから。


花粉症の人はもちろんですが、どうしても風邪をひきたくない人、体調を悪くしたくない人、長距離運転のドライバーには、車内用の空気清浄機は必需品となります。

シャープのプラズマクラスターを搭載した車内用空気清浄機には、IGシリーズがあって、価格も手ごろです。
カラーもいろいろと選べるので、車内のインテリアとしても優秀ですよ。









■高濃度プラズマクラスター25000搭載タイプ