英会話を上達させる方法はいくつかありますが、最も上達が早く英語が身につく方法は

フィリピン人講師がスカイプで
英会話を教えてくれるオンライン英会話


が最も評判が高いです。


ビジネスイングリッシュスクール【BES】


なぜか?

まず、”フィリピン人の英会話講師”というところに「?」と思う人が多いのではないでしょうか。


フィリピンの母国語はもちろんタガログ語です。
 英語ではありません

ところがフィリピンでは、小学校から大学まで、授業はすべて英語で行います


だからフィリピン人は母国語であるタガログ語と、第二外国語である英語が両方しゃべれて当たり前、そういう国なんです。

フィリピンの街にある道路標識や、注意書きなども全て英語で書かれていて、タガログ語で書かれているのは個人のお店などのお品書きなどごく一部に限られています。




では、アメリカ人やイギリス人などの講師とは何が違うのか?

アメリカ人やイギリス人は、生まれたときから英語しか知りません。

つまり、

「英語のどこが難しいのか」「英語を覚える時のポイントは何か」

このあたりが今ひとつ曖昧なわけです。


そりゃそうです、物心ついた時にはすでに英語を話していたわけですし、習ったわけではないですからね。



それに比べてフィリピン人は、物心ついた時はタガログ語、でも小学校からは授業は全て英語。



英語を話せるようになるポイントや、どういうところがネックなのかといった、英語を習得するコツを経験からつかんでいて、それを皆で共有しているんです。



問題点を共有しているから、皆が外国語を覚えるコツを皆が知っていて、それが当たり前の国なんです。


つまり、日本人に英語を教える時にも、

英語を話せるようになるポイントを知っていて、それを克服してきた経験があるのがフィリピン人講師

というわけです。


英語を覚えるコツを、自ら体験してきたからこそ、教える側に回った時に生徒の気持ちを理解してくれています。

もちろん、アメリカ人やイギリス人の中にも、生徒の気持ちを理解するように講師として訓練している人はたくさんいますが、やはり経験に勝るものはないでしょう。


日本にいながら英会話を早く上達したい、と思ったら、フィリピン人がスカイプで教えてくれるオンライン英会話が、最も近道だということです。


ビジネスイングリッシュスクール【BES】