中学受験は中学受験専門のプロに教わらなければならない理由とは?

あなたの子供が中学受験を受けるのに、中学受験専門ではない塾や家庭教師に教えてもらっていませんか?

中学受験は、受験先の学校によって”問題の傾向と対策”が全く変わってきます。この重要な事柄に気付かず、効率の悪い勉強のまま受験を受けさせますか?

もちろん、勉強したことは知識となるため、全くの無駄ではありません。

無駄ではありませんが、まずは志望校に受かることが大前提なんです

万が一にも志望校に受からなかったら、それは、

全く勉強していなかったのと同じ事

になってしまいます。


「こんなにがんばったんだから大丈夫」

「死ぬほど勉強したんだから、絶対に受かる」

「今まで生きてきた中で一番努力した、だから大丈夫」


受験する子供本人はそう思っているかもしれません。

でも、中学受験は”ライン越えのゲーム”ではありません

どのくらいがんばったかとか、どのくらい努力したからとか、何点以上取れたからとか、そういう事ではありません。

中学受験は、ライバルとの”競争”です。

点数の良い順に上から合格するだけ。
あなたの子供が、がんばって今まで取ったことのなかったようなすばらしい点を取っても、ライバルがそれ以上良い点を取ればあなたの子供は受からないんです。


合格できなかったら、「あれだけがんばったのに」「あんなに努力したのに」・・・そんな受験までの過程など、屁のツッパリにもなりません。

それまでがんばってきた年数も、全て水の泡。

だから子供が必死でがんばっているのなら、絶対に合格しなければならないんです。

親としては、絶対に合格させるために、子供に最良の道を与えてあげる事、それしかできません。


そのためには、中学受験専門で、過去に信頼に足る実績を持つ”中学受験のプロフェッショナル”の元を訪ねるのが最も後悔しない方法になるでしょう。


資料請求は無料です

フォームに書き込んで申し込むだけで、

・詳しい料金
・プログラムなどの授業内容
・偏差値が届いてなくても合格できるノウハウ
・偏差値を7〜20上げる教科別対策

などがかかれたパンフレットが送られてきます。

⇒ 『知らないと損する中学受験資料』一式はこちら