駄作映画「R100」、観ました?

まあ不評なのはわかっていましたが、あえて観にいったんですが、予想通り客入り無し。

私を含めて4人。

おそらく、そのうち2人は寝るために「R100」の館に入ったと思われる・・・。


そんな酷評のわりにはまあ、絵ずらはよく撮れていたと思いますよ。

結局のところ、何が言いたいのか全くわからない、記憶に残らない映画でしたが。



ただ、公開前の鑑賞会にて唯一、鑑賞会に参加した男性陣の脚光をあびたのが、出演している佐藤江梨子(サトエリ)ちゃんのナイスなプロポーションだけだった、というのが何とも情けないですね。


サトエリのプロポーションって、確かにムダな肉がついてない、まさに男性から見たら「女性のプロポーションとしては完璧」だと思いますね。

顔はまあ、好みがあるからなんともいえませんが。


そんなサトエリだって、やっぱりあのプロポーションを維持するために、置き換えダイエット商品を利用していたんですね。

⇒ あの有名女優も夢中!あまりにも美味しい。置き換えダイエット



サトエリは元々太りやすい体質らしいので、女優魂でがんばってるんだと思います。


「R100」の監督も、もう才能無いのはわかったと思うから、映画撮るのはやめたほうがいいです。

豪華な出演者達がかわいそうですから。

話のネタに、観てみる?