2013年最大の天体ショーといえば、

アイソン彗星!

アイソン彗星は、過去に観測されたどの彗星よりも、明るく大きく観測が可能。

2013年10月終わりから、2014年の1月くらいまでがアイソン彗星の観測に最も適しているそうです。

アイソン彗星を個人でも観測する・・・となると、欲しいのはやはり天体望遠鏡でしょう!

天体望遠鏡ってピンキリで、下は3000円から上は数十万円!

ただ、安くてもとてもデキがいいものは探せばあるもので、これなど購入しても絶対に損しない!と自信をもって言える天体望遠鏡です。

Vixen 天体望遠鏡 スターパル50L 33101Vixen 天体望遠鏡 スターパル50L 33101


VIXEN
売り上げランキング : 69861

Amazonで詳しく見る by AZlink


初心者を脱出した、自称天体好きであれば、こちらはおすすめナンバー1です。

Vixen(ビクセン) アクロマート屈折式天体望遠鏡 ポルタII A80M 39953-6Vixen(ビクセン) アクロマート屈折式天体望遠鏡 ポルタII A80M 39953-6


VIXEN
売り上げランキング : 46583

Amazonで詳しく見る


天体望遠鏡は精密光学機器なので、扱いは丁寧に!

あと、天体望遠鏡は”倍率”じゃないですよ。

いくら倍率がすごくても、レンズの口径が小さかったらろくに見えりゃしません(苦笑)。

レンズの口径の大きさが、明るさを取り入れる目安となりますから、レンズ口径は5cm、価格は1万円前後なのに倍率が500倍とか、そんなの快適に見えるわけがありませんからね。


あと、架台(かだい:望遠鏡を支える三脚部分です)は絶対に性能の良いしっかりしたものを選んでください
実際に観測を始めてみると、その重要性がわかります。ここ、大事なところ。


アイソン彗星は、今世紀では最大最強の天体イベントです。

天体ファンでなくとも、アイソン彗星は見逃せませんね!