新車に乗りたいけど、高い新車は月々のローンの支払いだけでも大変。

だからあきらめて中古を探している・・・そんなあなた!

2年ごとに新車に、しかも月々安く新車に乗れる方法があります。

それは、新車をリース契約する方法で、新しい新車の乗り換え方なんですよ。



詳しくは上記サイトを見てもらうとわかるのですが、リースだと、頭金0円で新車が手に入ります。基本は5年ローンで組みます。

しかし2年がんばって乗れば、残りローンはその車を下取りにする形で相殺、次の新車はまた新たに5年ローンでリースします。

これだと、2年ごとに新車を乗り継ぐ事ができるので、新しい車を常に手に入れる事ができます。

ただし、購入ではないので車検証などの所有者欄には、新車を購入したお店の名前が入ります。

つまりあなたは、新車を安いローンで毎月お店から”借りている”という形にするわけです。

リースだけの買い方は「いまのりくん」、後に車をプレゼントしてもらう(完全に自分のものにする)買い方が「いまのりくんセブン」。

違いはサイトで確認してみて!

⇒ オリックス自動車


まあ、人が見れば借りてるのか購入したのかなんてわかりませんからね。

しかも楽天で購入すると、最初の車検代やエンジンオイル交換券などがもらえるので、ガソリン代と駐車場代のみ!

いつ見ても最新の新車に乗れるこのシステム、ローンが高いから車の購入をあきらめているのであれば、利用しない手はないですぞ。

ただし!購入ではなく、あくまでもリースという形。

2年後に新車にしたいと思っても、ヘンテコな改造したり、がっつり車内を汚したり、ベコベコに車体をへこませたりしたらその分赤字になるから注意しましょうね。