女性だけでなく、男性でも「ダイエットしてすっきりボディーになりたい」と思っている人は多いでしょう。

ただ男性の場合、どうせダイエットするなら、ちょっと筋肉質なボディーになりたい、と思うのではないでしょうか。


でも、ジムに通うのは抵抗があるし、入会金と会費を毎月払うとすぐに数万円という金額がかかります。

家で腕立て伏せや腹筋をやっても、なかなか筋肉って付かないですよね。

それに自己流でやると、逆に体のバランスを崩してしまったり、どこか痛めたりする原因になります。


正しい方法で、なるべく体を痛めないよう短時間でできる筋力とレーニングの方法にはどのようなものがあるのか、模索しているなら、こちらの方法がいいですよ。

⇒ 
メンズボディデザイン 【Mens' Body Design】 〜男がカラダを改造する方法〜 間違った筋トレやダイエットはもう終わりにしよう!


アメリカでボディデザインを教えている方法なので、無駄がないうえに、筋肉や関節を痛める心配もありません。

日本で一般的なやり方に慣れていると、「こんなんで本当に筋肉がつくのか・・・?」と思われるかもしれませんが、体と筋肉の付き方・動きや、その筋肉の持つ役割を知っていれば、なるほど!と納得いくと思います。

またこの方法は、ボディデザイン全般なので、体脂肪をいかに落として筋肉をつけるか、というものです。

ボディビルのやり方とはまた違いますから、ムキムキにはなりません。


逆にムキムキにしたい場合は、もう少しハードなトレーニングと食事、そして睡眠時間のキープに努めなければならないですが、それだと普通の人は続きませんからね。


といっても、この方法も多少は「やるぞっ!」という意志が必要です。

決して、毎日何もしないで筋肉質ボディーを作る方法ではありません。

でも始めてみれば、早ければ2週間ほどでなんとなく体つきが変わってくるのがわかると思いますよ。

くれぐれも、「私は根性もないし、体を鍛えるつもりもない」と思っている人には無用の長物です。