ハッピーメールという出会いサイトをご存じでしょうか?






出会いサイトというと、一時期は”怪しい”とか”サクラだらけのインチキサイト”というイメージがありましたよね。

今でも出会い系サイトというのはほとんどが”インチキ・悪質”だと思ってる人も多いでしょうし、実際そのような悪質サイトはたくさんありますからね。

そんな中、ハッピーメールはサクラが存在できない良質な出会い系サイトとして、多くの人が満足しています。

その理由は、サクラが存在しにくいシステムがあるから

出会い系のサクラの目的は、”会員数を増やす”ことと、”メールを一通出すことで金額が発生”すること。

そういう意味では、ハッピーメールの運営側でサクラとしてアルバイトをする存在を否定することはできませんから、会員を増やすためのサクラは存在するのではないか、という推測ができます。

ただ、ハッピーメールの場合は会員数が大量にいるので、今や会員増のためだけのアルバイトの存在は、サイト立ち上げ当初ならともかく、現在のハッピーメール運営側のメリットとしてはほとんどないということが言えるでしょう。


問題なのは、他の多くの出会い系サイトにありがちな”メール一通○○円”でサイト側からお金がもらえるシステム(キャッシュバッカー制度)を採用していること。

ライブチャットのようなシステムで、お金儲け主体で登録する女性会員が多いんです。(ちなみに男性会員がメールを出してお金発生、というシステムはどこも採用してないはず)

サクラよりもある意味、悪質ですね。

ハッピーメールの場合、女性側からメールを出しても、一通あたりの金額が2ポイント。
(ハッピーメールではマイレージというシステムです)
つまり、一通送っても2円にしかならないわけですから、1000通メールを出してやっと2000円。
コンビニでレジ打ちや品出しのバイトしたほうがよほど効率がいいです。
内職のほうがまだ効率的かもしれません。


今の時代、こんな無駄な時間を使える人はほとんどいないので、キャッシュバッカーやサクラに出会う確率はハッピーメールに関してはほとんど駆除されていると考えていいでしょう。

それよりももっと悪質なのは、ハッピーメールに限らずどこにでもいるのですが、

自分が運営する出会い系サイトに誘導しようとする輩!

もちろん、ハッピーメールにだって存在しています!

ちょっとだけメールのやりとりをして仲良くなっただけで、

「実はここよりも良いサイト知ってるんだ、一緒にそっちに移らない?」

なんてニュアンスの事を言われたら、間違いなくライバル出会い系サイトからのサクラの勧誘だと思って間違いありません。

ハッピーメールはおそらく、これ以上ないくらい良質なシステムで運営されているので、ここよりも良いサイト云々というのはあり得ませんし、あったとしても同じくらい人気サイトになってるはずです。

聞いたこともないようなサイトのURLを教えられたら、とっとと逃げたほうが賢明ですよ。

もちろん、ハッピーメール側としてもそのような悪質出会い系サイトへの誘導には、年中無休24時間体制で目を光らせているのですが、とんでもない確率でそのような輩に出会わないとも限りませんしね。

怪しい動画ですが(笑)、出会い系サイトとしては数少ない優良なサイトですよ。


【30秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール








 カテゴリ