加齢臭は何歳から出始めるのかというと、個人差はあれどやはり男女ともに40歳を越えた当たりから、と言われていますね。

加齢臭の対策として有効なのは、

肉や油料理を控えて野菜や果物を多く取る
タバコ、ストレスなど、活性酸素が過剰に出るような行為は控える
柿渋石鹸などで、毎日体を洗って清潔にしておく


こういったことが、加齢臭を”極力”抑えるために有効な対策といえるでしょう。





加齢臭は、年齢を重ねるとどうしても出てくるものです。
ただ、不潔にしておくと、毛穴から出る加齢臭の原因とも言うべき”ノネナール”という物質が皮膚の菌と混ざり合って、ますます加齢臭の臭いを不快なものにしてしまいます。

加齢臭に有効なのが柿渋エキス。

毎日お風呂にはいるわけですから、できれば柿渋エキスを配合した石鹸で毎日体を洗いましょう。
どうせ柿渋エキスを配合した石鹸なら、”柿渋エキスが濃い”石鹸のほうが効果が高いです。

この「濃い柿渋石鹸」、柿渋エキスが濃い割に、他の柿渋石鹸に比べても価格は平均的。

やたらと高価な柿渋石鹸もありますが、重要なのは柿渋エキスがどれくらい配合されているか、ですからね。


一般的な柿渋石鹸は、柿渋エキスが5%。
5%というのは、柿渋エキスを配合する場合の限界値と言われています。

でも、「濃い柿渋石鹸」は技術開発に成功したため、5.5%の柿渋エキスが配合されています。

どうせ使うなら、配合率が高いほうがいいと思いませんか?
まあ、0.5%の上乗せくらいですから、実際の効果そのものはどれも大差はないとは思いますがね・・・

加齢臭も個人差があって、最近は食事の欧米化のせいか、20代でも加齢臭がする人が増えているそうです。
日本食を中心に食生活を改善し、規則正しい生活をしている限り、若い人は”抗酸化力”が高いので加齢臭など無縁なはずなんですけどね。

心当たりがあるなら、柿渋エキス配合の石鹸でいつも清潔にしておきましょうね。

加齢臭って、自分では気づきにくい上に、他人は教えてくれませんからね。

あるアンケートによると、加齢臭を注意してあげるか?という質問に対して約7割の人が

”気づいていても注意まではしない”

と答えています。


人によってはする、あるいは注意すると答えた人は、2割に満たないそうですよ。

あなたの家族が、あなたの知らない所で”他人から嫌がられている存在”になっているかもしれません。
今使っている石鹸で大丈夫ですか?

⇒ ≪濃い柿渋石鹸≫






 カテゴリ