不景気だからこそ、お金を呼び込む努力をする

1000年に一度の不景気、なんて言われてますが、これってどうなんでしょ?

基本、マスコミが「不景気!不景気!」なんてあおるから、それに影響受けて不景気な気がしているだけ、ってのもあるんじゃないですか?。

あまりマスコミとか世間のうわさとか、そういったものに惑わされて、必要以上に自分の心までを落ち込ませることはないですよ!

お金なんて、気分次第で出入りは活発になるものです。


ところで、会社を作ったり、重要な建設物を建てたりするとき、大きな組織ほど風水を大変重視しているの、知ってますか?

日本だけでなく世界中でも、太古の昔から繁栄を願う建物やイベントには必ずといっていいほど、方角とか色とか、風水的な事が重要視されてますよね。

かくいう私はあまり信じてなかったんですが、トイレをきれいに保ち、風水を取り入れて玄関を掃除、靴を整理して黄色い置物を置いてから、不思議とお金の入りが良くなりました。

まあ、まだ偶然かな?という疑いもあって、まだ油断するところまではいってないんですが(笑)、お金が入ってくるように努力すること、そういった気持ちが大切なんでしょうね。

お金を大事に思い、お金を好きになれば自然とお金の方から寄ってくる、って話を聞いたので、さらにお金の入りを良くするためにも風水の影響を自ら受けてみるのもありかなと、風水で選ぶ財布が気になっている今日この頃。

風水やら占いの部類って、数年前まではかけらほども信じてなかったんですけどねぇ。

人間、変わる時は変わるもんです。