飲み会には必需品となりつつあるウコンですが、ウコンを飲む目的はなんですか?

お酒をたくさん飲んで、飲み会で楽しくやりたいから?

それとも二日酔いを防いで、翌日の仕事に影響を残したくないから?

だとしたら、ウコンの質と飲むタイミングを間違ったら意味がありません。

お酒を飲むと、肝臓でアルコールを分解する際に出るアセトアルデヒド、これ、毒ですよ、毒。
気分が悪くなるのは、アセロアルデヒドのせいです。

ウコンは肝臓の働きを活発にするのでアルコール分解が早まり、アセトアルデヒドを体外へ排出されるサイクルが速くなります。

つまりウコンは飲み会の直前に飲む事で、飲み会を楽しめることができます。

また、お酒を飲んだ後にウコンを飲むことで、残りのアルコールを効率よく肝臓で分解させ、アセトアルデヒドを体外へ排出しやすくなるので二日酔いを抑える事ができます。

質の良いウコンは溶けやすいので、より肝臓の働きを活発にしてくれます。

飲む直前のおなかが空いている時にウコンを飲むと効率よくウコンが吸収されます

そして、飲み会が終わったらすぐにウコンを補給して残ったアルコール処理を早め、アセトアルデヒドをさっさと体外へ排出してしまいましょうね。

溶けが違う!だから飲んべえのリピーターが異常に多いウコンサプリ
ウコン番長