20代、30代の方はまだ全然間に合いますし、40代になった方だって大丈夫ですよ。

何が?





肌のハリやツヤ、コシというのは、年齢を重ねればだんだん失われるもの。
若い時は、肌のハリや弾力を保つコラーゲンを体内で作り出す力があふれていますが、20歳をピークにコラーゲンを作り出す肌力は落ちる一方。

そして肌の保湿力も落ちるので、肌が乾燥しやすくなり、それが慢性化することでシワが刻まれるわけですね。
そして、毛穴もどんどん開きっぱなしになります。

肌表面よりも、毛穴のほうが空気に触れる面積は大きいわけですから、当たり前といえば当たり前の話。

毛穴を隠すために、年齢を重ねるたびにファンデが厚塗りになってる人、大変じゃないですか?

そうなる前に、つまり20代、30代のうちに毛穴を引き締めるケアが必要じゃないですか?
毛穴開きっぱなしになってからケアしようとしても、肌の保湿力が落ちてしまっているので相当大変ですし、「もう・・・今更」って気持ちにもなってしまうかもしれません。

同年代の方よりも少しでも綺麗になりたい、そう願うのは女性なら至極当たり前の事ですよね。

何事もそうですが、やっぱり5年後、10年後を見越して何か行動起こす事が”後悔しない”って事につながると思うんです。

40歳をすぎても薄化粧、しかも綺麗といわれるには、すっぴん肌が綺麗でないとやっぱり・・・不可能に近いと思います。












 カテゴリ