リキッド式の電気蚊取り器も、今やインテリアの一部になりましたね。

ビタントモスキートバスター(キンチョーリキッド使用)


カストロ(アースノーマット使用)


この2大ファッショナブル蚊取り器、似ているようで違うところもあります。

価格:
どちらも3980円前後ですね。

大きさ:
ほぼ同じですが、ビタントモスキートバスターは9cm×9cm×9cm、カストロは11cm×11cm×10cmくらいでカストロの方が一回り大きいです。

重さ:
ビタントモスキートバスターは330g、カストロは400gですが、見た目以上にカストロは重たく感じました・・・。

カラーバリエーション:
ビタントモスキートバスターは全4色、カストロは全4色に加えて天然木を使用したものなどもあります。

コードの長さ:
ビタントモスキートバスターは約1メートル、カストロは約75cm。

コードの収納:
ビタントモスキートバスターは収納不可。カストロは本体にコードが収納できます。

タイマー機能:
ビタントモスキートバスターは無し。カストロは8時間(のみ)で自動オフ機能が付いていて、1時間ごとにLEDランプが消えていくというオシャレな演出付き。

特典・その他:
ビタントモスキートバスターは、初めからキンチョーリキッド60日用が付属。カストロのアースノーマットは別売り(店によってはレビューを書くとサービスしてくれる所もあります)

電気代:
ビタントモスキートバスターは4wで、1ヶ月電気代は32円程度。カストロは5wなのでもう少しかかるけど、それでも50円いくかいかないかくらいでしょう。


どちらもお部屋にインテリアとして馴染むシンプルなデザインがウリで、どちらを購入しても満足すると思います。

プレゼントにもとても喜ばれるものですよ。

ビタントモスキートバスター(キンチョーリキッド使用)


カストロ(アースノーマット使用)