夏はクーラーの冷えに悩む女性が多いそうです。

あなたもそうではありませんか?

なぜ?女性ばっかりが冷え性になるのでしょうか?

それは、男性との筋肉量の差ですね。

筋肉というのは、いわば体を動かすためのエンジンです。
エンジンが大きいほどパワーも大きく、熱量も多いんですね。

男性と女性で同時に腕を上に上げてみる。そんな全く同じ行為でも、男性の方がカロリーを余分に使っていて、熱量も多いわけです。

筋肉量が多ければ、それだけ血液ポンプの力も強いわけで、男性は指先の毛細血管の隅々まで血液を行き渡らせる事が可能ですが、筋肉量が少なくエンジンが小さな女性は、指先の毛細血管にまで血液がちゃんと流れない人が多いわけです。

冷え性=女性が多い。

男性との筋肉量の差がこういう図式になっているわけです。

では女性は冷え性に関してはあきらめなければならない?
なんとかならないの?

実は、冷え性にはポリフェノールが効果があるそうです。

ポリフェノールには、血液をさらさらにしてくれたり、血管を広げてくれたりする効果があり、指先の毛細血管まで血液が行きやすくしてくれるわけですね。

ただ、例えばココアポリフェノールなどは冷え性に効果抜群と言われていますが、それでもココアのポリフェノールに代表される一般のポリフェノールは、粒が大きいので(高分子)なかなか吸収されにくい、というのが難点。

それでも、一定の効果があると言われていますから、これを粒の小さい低分子ポリフェノールにすることで、効果を益々増幅させる事ができるわけです。

高品質な低分子ポリフェノールを使用した「紅珠漢」(こうじゅかん)は、5日分の無料サンプルがお試しできます。

早い人は、2,3日で「あれっ!?」ってくらい効果があるそうです。

特に、起床時、一発で起きられるようになるとの使用者からの口コミが多いようです。

この無料サンプルで、低分子ポリフェノールの効果のほどをお試しあれ。