2017年今年の漢字が「北」に決まりましたね。

当然、北朝鮮のミサイル挑発問題が世界的にも話題になり、また日本は特に北朝鮮に近い国、直接ミサイル攻撃を食らう範囲にある国なので、「北」という言葉が選ばれたのでしょう。

北 今年の漢字.jpg

本当なら「北朝鮮」と書きたいですが、一文字に絞られているので仕方ありません。


芸能人の不倫や浮気って、芸能界の標準装備?




でも、違う方面で”なるほど”と思ったのが2位と3位の漢字

2位「政」と3位「不」に共通するキーワードが、いわゆる【ゲス不倫】じゃないでしょうか?

芸能人の不倫はもちろんですが、政治家の不倫や浮気なんかもひどかったですね。


夫 不倫.jpg


芸能人の不倫で言えば、渡辺謙、袴田吉彦、加藤ミリヤ、マギー、千鳥の大吾、8.6秒バズーカのはまやねん、東京03の豊本明長などが有名になりました。」

ココリコの田中直樹と小日向しえ、小倉優子、ともさかりえとスネオヘアーなどは、離婚にまで発展しましたし。


まあ、芸能人の浮気や不倫に関しては、ああいう派手な世界では普通にあるのかなあ、と思いますね。
良いことだとは思いませんが。

もちろん、芸能人だからといって不倫や浮気を一切せずに、オシドリ夫婦のカップルもたくさんいますからなんとも言えませんが、今現在オシドリ夫婦と思われていても、やはりそこは芸能人、今後何かやらかす可能性も無きにしもあらずという所。

常にファンの目があるし、注目されてるし、有名人だけにハニートラップなども日常的にあるのかもしれません。


政治家の不倫はいかがなものか



ただ、ちょっと考えものなのが、政治家のゲス不倫じゃないでしょうか?

政治家というのは、一応、国民の代表でもあり、国民に選ばれて国政を任されている立場の人達ですよ?

みんなが一生懸命に働いて納めた税金を、日本を良くするために上手に使ってもらおうと託している、そんな人達です。

妻が妊娠中に浮気してたり、路チュー写真撮られたり、愛人とハワイで重婚ウエディングしてたり、新幹線で仲良し手つなぎ写真撮られたり(・・・苦笑)。

特に衝撃的だったのが、

元民進党の山尾しおりのゲス不倫

じゃないでしょうか?

昨年の流行語大賞で・・・山尾の表情が心なしか微妙
山尾しおり ゲス不倫.jpg

やっぱりこうなった!座布団3枚持ってきて〜
山尾志桜里 不倫.jpg

他の人は、自分がやってる政治理念と不倫が関係なかったのに比べ、山尾しおりの場合は

子育て支援を声高に叫び、その中心人物「ワーママ・オブ・ザ・イヤー」のはずが、実際は子供をほったらかしにして週に4日もよその男とホテルに泊まり込んでた

ってことでしょう。


「万引きはダメだぞ。泥棒は犯罪なんだぞ!」

と人様に説教たれながらも、自分は週に4日は他人の家に泥棒に入ってた、ってのと同じですよ。
(あ、山尾しおりってガソリン泥棒してたから、たとえになってないかも・・・)


夫や妻の浮気・不倫・・・意外と多いそうですよ




2017年の最後の方に、こういう盗っ人猛々しい案件が出てきたため、2位の「政」(モリカケ問題や政治家の不祥事など)や、3位の「不」(これ、不倫の不でしょう?)が挙がったのだと思います。


人から注目されているはずの芸能人や政治家が、これほど不倫や浮気してるんだから、一般人ならもっと多いのではないでしょうか?

不倫 芸能人.jpg

あなたの旦那さん、奥さんは大丈夫ですか?